12 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

集団ストーカー・ガスライティング犯罪を知っていますか?

集団ストーカー・ガスライティング犯罪は、ターゲットとなる人の社会的信用を失墜させるため、職場・地域・店舗等あらゆる場所にウソの噂を流す、集団でつき纏うなど、巧妙に仕組まれた嫌がらせ行為です。

 

集団ストーカーについてのまとめ 

集団ストーカーの正体は“嫌がらせ請負業者(または団体)”です。
嫌がらせで人を追い詰めて自殺させれば成功です。
自殺には至らなくても鬱やノイローゼに追い込んで「死にたい」と思わせれば成功なのです。

その手口は巧妙です。
一例を物語風に書いてみました。

あなたが一人暮らしのサラリーマンだったとします。
会社から家に帰ると、部屋のパソコンの横に好物の“うまい棒”が置いてあるとします。
自分で買った覚えはなく不思議に思いながらも、つい食べてしまいます。

翌朝家を出ると、前から歩いてきたオバさんがすれ違いざまに「うまい棒」とささやきます。

次に歩いてきた若い男性が、すれ違いざまにまた「うまい棒」とささやきます。

駅のプラットホームで電車を待っていると、後ろから「うまい棒」とささやく声が聞こえました。
びっくりして振り返りますが、人が大勢いて誰が言ったのかわかりません。

会社の帰りにも「うまい棒」とささやいて通り過ぎる人達がいました。

家に近づくと、門から少し離れた位置に黒づくめの服を着た男がいてニヤニヤ笑っていました。
ゾッとして家に入りました。

もしかしてまた「うまい棒」がどこかに置いてあるのではないかと心配になり部屋中を探しましたが見つかりませんでした。
その日を境にして、ささやく人々に毎日つきまとわれるようになりました。

自分に何が起こっているのだろう?
妄想がぐるぐると頭を駆け巡ります。
誰かが部屋の中に入ったり、覗いたりしているにちがいない。
そもそも、自分の好物が“うまい棒”だと知っている奴は誰だろう。
親友の●●が関わっているのか。
俺を街中の笑いものにして喜んでいるのか?

1週間もするとノイローゼになり仕事も手につかなくなりました。
精神安定剤でも処方してもらおうと会社の産業医のところへ行って事情を話すと、
お医者さんはカルテに「統合失調症の疑い」と書き込みました。

処方された薬を飲みながら頑張って通勤しますが、
ささやく人々とニヤニヤ笑いをする人々は毎日付きまとってきます。
ある朝あなたは電車の中でキレて、「うまい棒」とささやいた人の腕を掴んで、
「あんた何者だ!」と叫び、そのまま喧嘩になってしまいました。
通行人に通報されて、あなたは警察に連行され、取り調べを受けます。
興奮したあなたは、これまでのことを正直に話します。
大勢の見知らぬ人が「うまい棒」とささやく、という話をです。
警察であなたに精神科の通院歴があり、統合失調症の疑いがあることが判明します。

警察は会社に連絡を入れたようです。
会社から自宅療養するように通達があります。
その後、定期的に産業医の診察を受けますが、産業医は完治の証明書を出してくれません。
1年後、あなたは会社をクビになってしましました。

これが集団ストーカーのざっくりとした流れです。

種明かしをすると、嫌がらせの依頼者はあなたの会社の法務部でした。
会社の業績が悪く、社員数人をリストラすることになり、あなたに白羽の矢が当たったのです。
あなたの営業成績が悪かったからではありません。
正義感が強く、不正を見逃せないあなたを上司が煙たがったからです。
“嫌がらせ請負業者”はあなたに奇妙な工作を仕掛けて精神的に追い詰めました。
産業医もグルで、正常なあなたに精神病のレッテルを貼ったのです。
同僚たちも何となく知っていましたが、厳重な箝口令が敷かれていたのです。

いわゆるリストラ工作です。

こういう手法は、組合活動に熱心な社員などを対象に昔から行われていました。
昔は会社が暴力団に依頼し、暴力団が手下のチンピラを使って行っていました。

現在では「暴力団排除条例」があり暴力団に仕事を依頼すると処罰を受けるので、
企業コンサルタント会社の看板を掲げたフロント企業に依頼をしています。
とある宗教団体が、信者を使って集団ストーカーをしているという話も報道されています。
復讐代行、別れさせ屋などと同じようなジャンルの業界です。
「成果主義」、「実力重視」、「コンプライアンス遵守」を掲げている会社は集団ストーカーを行っている可能性が高いので気をつけましょう。



ここで書いたのはリストラ工作での一例ですが、他に狙われやすいのは

●地主・・・・嫌がらせをして引越しをさせ、土地を奪う
●資産家・・・嫌がらせで何度も引越しさせ、土地や家を買わせる
●子供を持つ女性・・・精神を病んだ母親から子供を取り上げ養護施設に送る(補助金獲得のため)
●ライバルのいる人
●恨まれている人
●宗教団体の脱会者・敵対者・・・教えに背く人は幸せになってはならないという考えから
●社内で不正やセクハラ・パワハラなどを訴えた人

など様々です。


以下、参考資料です。



●スクープ! 野村総研の経営陣に強制わいせつ疑惑! 担当弁護士にも懲戒請求が出されるドタバタ劇【日刊サイゾー】http://www.cyzo.com/2010/08/post_5334.html

☆野村総研の幹部Y田氏が取引先の女性社員A子さんにわいせつ行為。被害を野村総研社長に文書で訴えると〈森・濱田松本法律事務所〉の高谷知佐子弁護士が対応。今後の交渉はY田氏の代理人である大阪弁護士会所属の中国人弁護士とするように指示。しかし中国人弁護士は謝罪どころか名誉毀損で訴えると脅迫行為を行う。A子さんが大阪弁護士会に中国人弁護士の懲戒請求を行い受理される。


●野村総研、社員によるワイセツ被害女性を“逆に”訴えた恫喝訴訟で実質上の全面敗訴【ビジネス・ジャーナル】
http://biz-journal.jp/i/2013/02/post_1423.html


●<緊急座談会>問題なのは野村総研だけじゃない! 
日本企業は海外でセクハラし放題! コンプライアンスはどうなってる !?
http://www.cyzo.com/2011/04/post_6987.html

☆産業医は被害者の女性社員に「統合失調症だ」などと診断して、本当に精神病院へ入院させて「治療」する。その後は被害者女性は自殺するケースが多い。

●オリンパス敗訴で明らかになった女弁護士のブラック過ぎる手口
http://www.cyzo.com/2011/09/post_8463.html

☆高谷知佐子弁護士は都内の大手コンサルティング会社から労働法の専門弁護士として依頼を受任し、不都合な社員や退職させたい社員がいる際には、まず集団ストーカーと呼ばれる手口で、その社員の周辺に複数の人間が常につきまとい、その社員に精神的苦痛を与え続け、その社員がたまらなくなって、怒鳴ったり暴力を振るったりしやすいようにする、もしくは精神的苦痛で自殺しやすい状況にする行為を続ける
☆このような集団ストーカー行為、もしくは産業医の制度を悪用する手口を使って、被害を訴える個人に対し、統合失調症等の精神病として診断書を作成して被害者の発言の信憑性を低下させ、その上で産業医が治療と称し措置入院等を行う事で、報道、捜査機関、裁判所等を欺いて対応が出来ないようにし、さらに一般市民を自殺や泣き寝入りに追い込む


●企業の言いなりになり、社員を病人に仕立てる!?
オリンパス事件は氷山の一角 現役産業医が語る「リアルでブラックなクビ切り術」
http://www.cyzo.com/2011/10/post_8912.html

☆「私が相談を受けた集団ストーカーは、大手の外資系会計事務所の法務部が、ある宗教団体の行動部隊へ委託して行われたという、かなり悪質な一件でした。信じ難いことですが、一部の教団にはそういう"業務"を請け負う部隊があり、各企業の法務部とパイプを構築しているのです。裏仕事を暴力団に頼むのと構図は同じです。しかもそのときは、顧問弁護を務めていた女性弁護士も承知していたというのだからひどい話です。道ですれ違いざまに『死ね』とささやいたり、ホームの対面からじっと視線を合わせたりするわけです。ノイローゼになって産業医に相談に行くと、『最近、人の視線が気になりませんか』とか、『幻聴は聞こえますか』と誘導する

●別サイトに集団ストーカーについての資料をアップしています。
  ↓
 http://gaslighting.seesaa.net/article/353266606.html



●集団ストーカーを取り上げた書籍

⭐︎LAW(ロウ)より証拠

⭐︎証拠調査士は見た! ~すぐ隣にいる悪辣非道な面々

スポンサーサイト



Category: 集ストに関する情報

tb 0 : cm 0   

寒くても春 

20150416.jpg


散りもせず 春の嵐の過ぎし後の 八重の桜よ 今花盛り


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ

Category: 日記

tb 0 : cm 14