01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

集団ストーカー・ガスライティング犯罪を知っていますか?

集団ストーカー・ガスライティング犯罪は、ターゲットとなる人の社会的信用を失墜させるため、職場・地域・店舗等あらゆる場所にウソの噂を流す、集団でつき纏うなど、巧妙に仕組まれた嫌がらせ行為です。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

尼崎 流し街宣&ポスティング 

活動報告の前にまず、11月1日には東京で集団ストーカーのデモ行進が行われたそうです。
集団ストーカー犯罪防犯パトロール(ACP)様の主催で、60数名の参加があったということで、本当に素晴らしいことです。
連休の秋葉原といえば、全国から大勢の若者が集まってくる場所。
集団ストーカーを都市伝説のように思っていた人達にも、この犯罪を身近なものとして感じてもらえたことでしょう。
スタッフの方々、参加された被害者の方々も本当にお疲れさまでした。
大変だとは思いますが、定期的に続けていって欲しいと願っています。


諸事情でデモ行進に参加できなかった西日本メンバーで、今週もポスティング+流し街宣を行いました。
小雨がパラつく空模様だったこともあり、大きめの集合住宅を中心に巡り、2000枚撒くことができました。

今回廻ったところは兵庫県の尼崎市です。
犯罪に特化すれば、角田美代子事件のあった場所といえば記憶に新しいでしょう。
角田美代子という女は周到に他人の家庭に入り込み、さらに仲間を呼び込んで居座らせ、脅迫や暴力、詐欺的なテクニックで財産を奪い、またマインドコントロールで家族の心をバラバラに引き裂き、殺し合いまでさせるという恐ろしい犯罪者でした。集団ストーカーの被害者ならピンと来たでしょうが、これも一種の集団ストーカーです。犯罪に詳しい人に言わせると「60年代型」なのだそうです。
つまり角田美代子が稀代の大犯罪者という訳ではなく、こういう寄生型集団ストーカーチームが昔からたくさんあって、たまたま刑事事件として露見し、詳しく報道されたただけのことなのです。
主犯の角田美代子が留置場内で自殺し、詳細は謎のままになりました。これも尼崎という街に横たわる闇の一部なのでしょう。ぐるぐるかき混ぜたら、何かすごい物が飛び出して来るかも知れませんね。

ランチを食べるため駐車場に車を止めたら、目の前に公明党のポスターを貼った家が2軒並んでいました。
手元にあった1枚を、その1軒のポストに入れてから、インド料理の店に入りました。
カレー2個、ライス、サラダ、ドリンク付き、ナンはなんと食べ放題で800円というお財布に優しい価格。辛さも0〜5段階で選べるので、安心して注文できました。
ナンはプレートの2倍ぐらいの巨大サイズ。向かいの席にいた体格のいいお兄さんが、ナンを3枚積み上げて食べていたので、私たちもついナンのお替わりを注文!お腹がはち切れそうになりましたが、ポスティング終了後だったらもう1枚トライしたかも?

満腹して駐車場に戻ったら、先ほどポスティングした公明党ポスターの家のガレージにタイミング良く車が入ってきました。見事なゾロ目でした(笑)

20141102.jpg
※画像はレックスさんのブログより拝借
http://ameblo.jp/jmuzujmuzu/entry-11947724663.html


お腹いっぱいでご機嫌だったので、

6_6 — 6▽6 

こんな感じに見えました。

私たちが楽しくランチしている間、タイミング合わせのために、じぃ〜っと外で待機してたとか!? 
小雨がパラついて、寒いし風も強いのに…

とりあえず、その家の両隣も軽くポスティングしておきました。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Category: ポスティング活動

tb 0 : cm 0   

ポスティング + 流し街宣の効果 

大阪市南部の某所にてポスティングを行いました。
下町の古い町並みが完全に残っている地域で、車一台やっと通れるかというような道路から、さらに狭い路地が網の目状に広がって、その路地に沿って小さな家屋が向かい合わせにびっしりと立ち並んでいます。よそ者を受け付けないような濃密な空間でしたが、井戸端会議の“おばちゃん”たちに挨拶したり広報を渡したりしながら、1400枚ポスティングすることができました。体力的にもハードでした。一緒にポスティングしてくれた被害者さんに感謝です。

この地域には少なくとも2人の被害者さんがいることが確認済みなので、これからも念入りにやって行きたいと思います。
住人ではないようなのに玄関や郵便受けの前に立ち塞がっている工作員と思われる輩が、いつもより少し多かったような気もします。これは「ここに被害者さんがいますよ!(^^)v」という合図でもあるので本当に助かります。そういう場所こそ、撒き漏らしがないようにしっかり撒くようにしています。

今回も鳥取からレックスさんが来てくれて、流し街宣とのコラボレーションになりました。
1000枚撒いた後、公園で座って一休みしていると、
「創価学会は集団ストーカーをやめろ〜!」という威勢のいいアナウンスが流れてきました。
静かな住宅街で、道幅も狭いので、アナウンスの内容がスラスラと耳に入ってきます。
公園にいたおっちゃんが「あんたら、アレ、何言うとるんかわかるかぁ?」と話しかけてきました。
一瞬、工作員がいちゃもんつけにきよったかと思ったのですが、思い切って広報を渡して、
「私らも防犯でコレのビラ撒いてるんです」と言いい、集団ストーカーのことをざっくり説明しました。
あまり細かく説明しても分かってもらいにくいので、
「悪い奴がおって、復讐屋とかにお金渡して嫌がらせとか依頼するんですわ。そんならその復讐屋が集団で来て、つきまとったり嫌がらせしたり、悪い噂まいたりしよるんですわ。今、えらい問題になってるんですわ」、ぐらいにしておきました。
おっちゃんはそれでもかなり驚いたようです。
「そんなんあるんか!恐ろしいのぅ。でもそんなんテレビでやってるか?見たことないで」
「それがあるんですわ。ちょこっとは報道されてるんですけどね」

おっちゃんは興味深そうに広報を読みながら去って行きました。
一緒にいた被害者さんがおっしゃるには、「腰のあたりに自民党何とかと書いた札をぶら下げていた」そうです。
何かの役員の方なのでしょうか。
10枚ぐらい渡せばよかったかも知れませんね。

ポスティングが終わった後は流し街宣の車に同乗して、流し街宣をしながら解散場所までゆるゆると走りました。
遊んでいる子供たちがアナウンスの声に引き寄せられるように公園から出て来ました。好奇心いっぱいの顔つきて寄って来て、「集団ストーカーを撲滅するぞー!」のシュプレヒコールのところで、「撲滅するぞー!」とガッツポーズをしながら一緒に叫んでくれました。
子供というのは本当に純真で愛らしいものですねぇ(笑)

今度はふなっしーのモノマネでやってみよう、いやクレヨンしんちゃんで、などくだらない話で盛り上がって、この日の周知活動は終了しました。

「集団ストーカー流し街宣の会」のお二人は前日にも大阪、兵庫の各地を廻られたそうです。
本当にご苦労様でした。

〈参考ブログ〉
レックスさん
http://ameblo.jp/nagasigaisen/entry-11945022027.html

たんぽぽの種さん
http://0304denjiha.blog121.fc2.com/blog-entry-1145.html

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ

Category: ポスティング活動

tb 0 : cm 2   

7月のポスティング活動報告 暑い… 

被害者さんの依頼があったので、7月の後半は大阪南部の街と、兵庫県尼崎市でポスティングを行いました。

依頼主のお宅は花火大会で有名な某市のニュータウンでした。緑に囲まれた高層住宅群に足を踏み入れ、まずは管理事務所へ。「ウチはチラシの配布は禁止です」と一旦は断られたのですが、集団ストーカーの広報を見せて説明すると、ことの重大さに気がついて頂けたようで管理人さんの顔が神妙になってきました。奥から別の人を呼んで協議の結果、ポスティングOKのお返事をいただきました。
集合住宅密集地のポスティングは比較的楽なはずなんですが、とにかく暑い…
この時期に午後一からというのは失敗だったかと反省。
依頼主の被害者さんもご自宅周辺以外の地域は手伝っていただき、1800枚撒きました。

翌週はもう1人の依頼主の住む兵庫県尼崎市。
尼崎というのは角田美代子の尼崎連続殺人事件など治安の悪さで有名ですが、タレントのダウンタウン、作家の中島らもの出身地でもあり、関西の笑いを支える重要な拠点です。
ここで創価学会の敵対者駆除マニュアルをおさらいしてみましょう。

創価学会
敵対者駆除マニュアル
a)創価学会への強固な敵対者に対しては、将来的に考えてもその子息子女を落とす必要がある。 子息子女の不幸により折れる可能性も高い 子息子女へは 創価学会へ反発しないよう躾ける。 敵対者の子息子女の結婚は潰す必要がある。 会員の子息子女の敵であってはならない
b)会員の商売敵を排除する事は資金確保の上で重要である。商売敵の子息子女も、将来を見据え落とす必要がある。 会員の子息子女の商売敵にならぬよう落とし躾ける
c)敵対者が地域で高評を受けぬよう計らう
d)各会員が連帯し、自然と不幸になったように落とす必要があるくれぐれも会員が疑われてはいけない
e)敵対者の言に信頼が集まらないよう計らう
f)敵対者の安定につながる者らも落とす必要がある
g)常に経済的/心理的に圧迫させる必要がある。

敵対者や学会員のライバルとなる人は、仕事や結婚、あらゆる幸福を邪魔せよとのことです。
それも…

d)各会員が連帯し、自然と不幸になったように落とす必要がある
  くれぐれも会員が疑われてはいけない


バレないように、こっそりイジメろってことですよね。陰湿ですね。
才能のある人が生まれても、学会員でないというだけで消されてしまうかも知れません。日本にとって、もしかすると人類にとっても多大な損失です。早く浄化しないといけません。

しかし、とにかく暑い…

ポスティング開始時間を午後3時にして、やや薄暗くなるまで頑張りました。
今回は集団ストーカー認知・撲滅の会の方々も参加してくれて、流し街宣も行いました。
小ぶりの一戸建て住宅が連なる静かな下町に、某被害者さんの美声がスピーカーから響き渡りました。
どうしようもなくうろうろと走り回るカルトナンバー車軍団。
こういった反撃を受けたことが無かったのか、口をあんぐりと開けたまま立ち尽くすカルト(?)の姿も(笑)

後半は集合住宅群に移り、2000枚撒き切りました。
皆さま、本当にお疲れさまでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ

Category: ポスティング活動

tb 0 : cm 2   

ポスティング活動報告 

今回は被害者さんの依頼があり、大阪府の北部地域に遠征してきました。
まだ田んぼが残るようなのどかな地域ですが、被害者さんの自宅近くには挙動不振な男がうろついていたり、カルトナンバー車が群れて通ったりとおなじみの光景でした。
窓から下品な言葉でののしってくるというお隣さん宅にもポスティング♪

ハイテクの被害がかなり酷く、車を運転していると怪しい車がピッタリと貼り付き、突然激しいめまいにおそわれるというパターンが繰り返されています。とハイテク犯罪を扱ったドラマ「ガリレオ2」第9話「撹乱す」にそっくりの話でした。
ハイテク犯罪を扱ったドラマ「ガリレオ2」について

超音波で人間の平衡感覚を失わせる音響兵器。そんなものを日本に密輸して一般人への嫌がらせに使っている組織が日本にはたくさんあるのです。信じられないけど事実です。

もう一つ大切な情報は、その地域が戦前に朝鮮人開拓民によって開かれた土地ということです。徴兵や徴用で農家から働き手が不足し、多くの朝鮮人が小作人として日本で農作業に従事しました。鉄道や河川の土木作業をしながら繁忙期だけ農業をするという期間契約も行われていました。朝鮮人の雇用に東北は慎重な姿勢を取っていましたが、神奈川や島根は農村への定着誘導に積極的でした。戦前になると、日本人の農夫の数を朝鮮人農夫が上回るほどでした。京都では宇治、周山など京都市周縁を取り囲むような配置になっていて、繊維産業にも多く進出していました。戦後の農地改革で日本国籍を取得しないまま農地を手に入れた朝鮮人も少なくなく、例えば大阪府茨木市では「朝鮮人農業協同組合」があり、160戸の組合員がいました。郊外にポツポツと朝鮮部落があるのは日本で安定した収入を得ていたため、戦後も半島に帰らず留まったからです。当時の在日朝鮮人労働者20数万人のうち、2/3は半島に帰ったとの記録があるそうです。
安岡 健一著 『「他者」たちの農業史』からの引用ですので興味のある方はご参照ください。


差別や偏見ではなく、集団ストーカーは在日外国人と密接な繋がりがあるというのは被害者誰もが感じていることです。自宅近隣には外国人部落があり、付きまとう奴らが日本人に見えない顔をしているというお決まりのパターンがあるからです。
実際、朝鮮総連には「ふくろう部隊」という組織があり、ガスライティングそのままの工作を仕掛けていたという証言もあります。
金昌烈 著 「朝鮮総聯の大罪」
http://bokumetu.o.oo7.jp/Hukuro_butai_.html (集団ストーカー認知・撲滅の会HPより)

●朝からずっと、ひたすら相手をつけまわし、監視する
●叩きたい相手のいる職場の工作責任者に誰それをこのように攻撃しろと伝える。
●でっち上げてでも、罪を作り上げてゆく。
●無言電話や脅迫状、自転車のタイヤをキリで突かれたり、カミソリで切り裂かれたり
●中国の紅衛兵、北朝鮮のいろいろな工作のノウハウ、それらを真似て活動していた。
●ひたすらつけまわされ、いじめ、嫌がらせ、ノイローゼの末に発狂、衰弱死など

身内の非主流派に制裁を加え粛清するために使われたとあるので、日本人への集団ストーカーと直接関係があるかは分かりませんが、朝鮮ヤクザ、朝鮮カルトに手法やネットワークが受け継がれている可能性はあります。そしてそれを「殺し屋」という商売にして、日本人を毒牙に掛けるようになったのです。

一般市民の私たちにできることは何でしょうか。怪しいと言われる防犯パトロールや男女共同参画事業に熱心な議員、企業を洗い出し、監視していくことが必要だと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村


社会・経済 ブログランキングへ

Category: ポスティング活動

tb 1 : cm 1   

活動記録 ポスティングと勉強会 

最近の周知活動の記録です。

5月末 定例のポスティング大会 6人参加で3000枚ほど

6月前半 集団ストーカー認知・撲滅の会と共同のポスティング大会 3人で2700枚+車での流し街宣

6月14日 集団ストーカー認知・撲滅の会の勉強会

6月その後 定例のポスティング大会 6人参加で2500枚

今月末にもう一度ポスティング大会をして、以上が2014年前半の主な周知活動となります。


先日「エノケンの頑張り戦術」(1939年)という映画を見ました。
サラリーマン一家が夏の休暇に大森海岸へ海水浴に出掛けたら、芸者さんと浮気旅行中の会社のボスに出くわし、さらに本妻さん登場で大騒動に…というような下世話なドタバタ喜劇です。ビーチは大勢の人で賑わって、水着の女性がビーチバレーを楽しんでいたり、パラソルの下で寝そべっていたり、現代とほとんど変わらないような開放的な雰囲気で少し驚きました。
1939年というと第二次世界大戦勃発の年で戦争前夜の暗い時代というイメージがありますが、本当の所、一般庶民は何にも知らされず、のんきに楽しく暮らしていたのでしょう。

集団ストーカーに遭って、世の中を見る目がすっかり変わってしまいました。世界は全然平和じゃなくて、日本人は目隠しをされたまま、トラやライオンのいる猛獣の檻に入れられているんです。人はどんどん猛獣に食べられてるのですが、誰も気付かない、または気付かない振りをしている。そんな世界です。
2014年の後半はどんな年になるでしょうか。平和なんて初めからなかった。世の中の人が勇気を出して自分の目隠しを外し、そのことを知る。そんな年になればいいなと思います。


ポスティング中につきまとうゾロ目車の動画をアップしました。ちょっとわかりづらいですが、77-77の横を88-88が通り過ぎる様子が撮れました。4桁ゾロ目を2台も用意してポスティングメンバーを威嚇するとは本当に嫌らしい連中です。頭に来て、カメラを持つ手がブルブルと震えました。
http://youtu.be/HyQS93BvNm8

楽しそうに見えますが気のせいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村

Category: ポスティング活動

tb 0 : cm 3   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。