05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

集団ストーカー・ガスライティング犯罪を知っていますか?

集団ストーカー・ガスライティング犯罪は、ターゲットとなる人の社会的信用を失墜させるため、職場・地域・店舗等あらゆる場所にウソの噂を流す、集団でつき纏うなど、巧妙に仕組まれた嫌がらせ行為です。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

在日外国人問題は「差別」ではなく「生存競争」 

集団ストーカーの連中に「日本人じゃないような」顔付きの人が多い、というのが被害者さん共通の意見です。これは貧困ビジネスのカモにされている「社会の底辺の人」だからなのか、カルト宗教団体や暴力団が不良外国人を集めて集団ストーカー実行チームを運営しているからなのかも知れません。被害を受けているのは私たちの方なので、差別や偏見などとは言っていられません。移民推進などわざわざしなくても、外国人はどんどん日本に入ってきています。

戦後、朝鮮人が日本で何をしたかは「三国人」や「朝鮮進駐軍」などで検索していただければ分かると思います。敗戦国であった日本は外国人に対する逮捕権を持たなかったため、外国人犯罪が野放しになっていたそうです。
駅前の一等地はパチンコ屋と言われますが、全国の人口密集地は空襲で焼けているため、土地の持ち主の家族が全員死んでいたり、土地の登記簿のある役所そのものも焼けていたりで権利関係がはっきりせず、当時は建てちゃったもの勝ちだったのです。疎開先から戻って来たら、自宅跡地に別の建物が建っていたということもあったのです。法律の手が届かなかった戦後数年の間に、「三国人」は闇商売で一財産を築いて裏社会を牛耳るようになり現在に至っています。日本の国土の50%は持ち主がはっきりしない、境界があいまいであると国土交通省が発表していますが、はっきりさせると困る人達が大勢いるはずです。更に朝鮮戦争の余波で、韓国済州島から20万人といわれる難民が日本にやって来て、各地に朝鮮部落を形成しました。

中国人の移民は1980年代の中国残留孤児の帰還事業が起爆剤になりました。敗戦後、大陸からの引き上げ時に多くの日本人の子供が取り残される事態となり、30数年の間放置されていたのです。日中の国交回復を機に、その子供達を家族と引き合わせようということになり、テレビでも感動の再会シーンが大々的に流されました。両親や親族に再会した子供達は中国人の家族を連れて日本に戻ってきました。家族が見つからなくても自費で戻って来た人達を含めると総勢6千余人。そしてその家族が25万人もやってきたのです。1人あたり平均40人の親族を連れてきたことになります。日本語も話せないのにいきなりやってきてももちろん仕事に就ける訳がありません。この人達のほとんどが生活保護受給者となり、この残留孤児2世、3世は「怒羅権(ドラゴン)」という暴力組織となり、中国ヤクザと気脈を通じるようになります。

私自身が古老から聞いた話ですと、京阪神地区は鳴尾浜の沿岸で戦後、朝鮮人による密輸が行われていたそうです。密輸といっても三国人は取り締まり対象外なので堂々とやっていたのでしょう。アジアから生ゴムなどの工業製品の原料を仕入れ、同じ朝鮮人の経営する工場へ格安で流していたそうです。それによってある地場産業が朝鮮人に取って代わられました。格安の原料を仕入れていたのですから当然の成り行きです。朝鮮人の工場では日本人の工員がイジメに遭うという話も広がり、その産業は工場から下請けまでほぼ完全に朝鮮人のものになっていきました。そして1980年代だと思いますが、その事業主が韓国に渡って技術指導をしたそうです。しばらくすると「韓国製」の安い製品が出回るようになり、せっかく奪い取った地場産業が衰退していきます。さらに追い打ちを掛けるように1995年の阪神淡路大震災により大ダメージを受け、今度は中国製にシェアを奪われてしまうことになります。

以上のような情報から、私は移民に反対しています。
移民は決して国益にはなりません。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Category: つぶやき

tb 1 : cm 6   

活動記録 ポスティングと勉強会 

最近の周知活動の記録です。

5月末 定例のポスティング大会 6人参加で3000枚ほど

6月前半 集団ストーカー認知・撲滅の会と共同のポスティング大会 3人で2700枚+車での流し街宣

6月14日 集団ストーカー認知・撲滅の会の勉強会

6月その後 定例のポスティング大会 6人参加で2500枚

今月末にもう一度ポスティング大会をして、以上が2014年前半の主な周知活動となります。


先日「エノケンの頑張り戦術」(1939年)という映画を見ました。
サラリーマン一家が夏の休暇に大森海岸へ海水浴に出掛けたら、芸者さんと浮気旅行中の会社のボスに出くわし、さらに本妻さん登場で大騒動に…というような下世話なドタバタ喜劇です。ビーチは大勢の人で賑わって、水着の女性がビーチバレーを楽しんでいたり、パラソルの下で寝そべっていたり、現代とほとんど変わらないような開放的な雰囲気で少し驚きました。
1939年というと第二次世界大戦勃発の年で戦争前夜の暗い時代というイメージがありますが、本当の所、一般庶民は何にも知らされず、のんきに楽しく暮らしていたのでしょう。

集団ストーカーに遭って、世の中を見る目がすっかり変わってしまいました。世界は全然平和じゃなくて、日本人は目隠しをされたまま、トラやライオンのいる猛獣の檻に入れられているんです。人はどんどん猛獣に食べられてるのですが、誰も気付かない、または気付かない振りをしている。そんな世界です。
2014年の後半はどんな年になるでしょうか。平和なんて初めからなかった。世の中の人が勇気を出して自分の目隠しを外し、そのことを知る。そんな年になればいいなと思います。


ポスティング中につきまとうゾロ目車の動画をアップしました。ちょっとわかりづらいですが、77-77の横を88-88が通り過ぎる様子が撮れました。4桁ゾロ目を2台も用意してポスティングメンバーを威嚇するとは本当に嫌らしい連中です。頭に来て、カメラを持つ手がブルブルと震えました。
http://youtu.be/HyQS93BvNm8

楽しそうに見えますが気のせいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村

Category: ポスティング活動

tb 0 : cm 3   

朝鮮カルト組織犯罪撲滅デモ行進 

東京で創価学会や統一教会などを批判するデモが行われました。
保守系政治活動家の瀬戸弘幸さんがカルト撲滅に駆けつけてくださいました。
Twitterで集団ストーカー被害者への参加の呼びかけがあったので、被害者の方も参加しているようです。

朝鮮カルトというのは反日組織です。
愛国者の振りをしていろんな団体に入り込み、勧誘したり、買収したりして組織を腐らせていきます。
北朝鮮とも関係も深く、公安からもマークされている存在です。

せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53050154.html

デモ動画
https://www.youtube.com/watch?v=WLgpDT9kWig&list=UUQuUIk1Gb2nFNMXndtXJ-Mg

デモ動画の中に、 いつも撒いてるチラシが!

20140608.jpg

拡大コピーして使っていただいているようですね。
遠くの空の下でもこのチラシが役に立っているようです♪
http://gaslighting.seesaa.net/

20140408.jpg

今回はカルト撲滅という趣旨のデモ行進だったため、「宗教脱会者への集団ストーカー行為」に絞っての周知だったようです。実際には宗教に全く関心のない一般人が狙われる場合が多いです。そういう被害者さんに「創価学会員に恨みを買ったことはありませんか?」と聞いても首を傾げるばかりです。

証拠調査士 平塚俊樹氏の「Lowより証拠」から少し引用させていただきます。

☆男女関係が発端でない集団ストーカー行為も多発している。私もこの案件は何度も扱った……〈中略〉…
1. いつも誰かに見られている。じっと自分を見ている人がいる。
2. どちらを見ても自分を遠巻きに見ている人がいる。
3. 自分の方を見ながらクスクス笑いながら通り過ぎる。
このようなことを24時間やられるのだ。
……集団ストーカーの目的はほどんどの場合やはり金だ。
調べてみると、その人がいなくなれば地上げが完成するというケースが多い…地主とは限らず、賃貸で住んでいる場合でもこういうことがある……
〈引用ここまで〉

見られてるぐらい気にしなければいいと思うかもしれませんが、yahoo知恵袋のこの相談を見てください。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13114679418?fr=pc_tw_share_q
見知らぬ人にジロジロ見られることでどれだけ恐怖を感じるか。そもそもこれは人を精神的に追い込むための計算され尽くしたプログラムなので、平気でいられる人などほとんどいないのです。そして、それ以外の嫌がらせも同時進行で行われることがほとんどで、大抵は精神的に負けてしまうのです。
テクノロジー犯罪と呼ばれる被害も深刻です。
ハイテクの被害者さんへ
ドラマ「ガリレオ2」とテクノロジー犯罪

誰が、いつ狙われるかわからない。それが集団ストーカーの怖さです。
資産を持っている、秘密をバラされると困る、とにかく邪魔、患者を増やしたい…。そんなようなことで一般人が社会的に抹殺されているのが現実なのです。
20140318.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村

Category: 広報について

tb 0 : cm 8   

コメントへの返信 

コメント欄に以下の文章を書き込もうとすると何故かエラーになります。
記事として書かせていただきます。

________________________________________________________________________________________________________________________________________________

確かに台湾関係でいくつかの団体が争っているようですね。同じ目標を掲げているのにグループ同士仲が悪いってどこの世界でもあることなので気にしていません。台湾が未だ日本の領土であるというのは信じていて、強く主張していかなかればならないと思います。ブログにはもう少し勉強してから記事にしていきたいと思います。
手元には小林よしのりの「台湾論」しかありません。

「サヨンの鐘」という戦前の日本映画を見たことがあります。日本の台湾統治時代の台湾人少女の美談を題材にしたプロパガンダ映画です。ハリウッド映画だとインディアンなど原住民の有色人種はとことん悪人に描かれて退治されてしまう。『悪い人達だから殺すのは仕方ない』というマインドコントロールですから、日本の『新領土の人と仲良くしましょう』というのとは全く逆です。D.W.グリフィスの「国民の創世」(1915年)ではK.K.K.が正義の味方みたいに描かれていて、西洋諸国の当時の考え方がよく分かりました。
戦前の日本兵が今の自衛隊の方々のように進駐先で現地の人に愛されていたのだと思うととても嬉しい気持ちです。同胞として、中国にみすみす渡してしまうようなことは絶対に阻止しなければなりません。そして自治国にしろ独立国にしろ、自らのアイデンティティーの下にこんどこそ住民の幸せのための国づくりを始めていただきたいと思います.

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村

Category: 未分類

tb 0 : cm 2   

集団ストーカーと戦うということ 

プチ・マジンさんからコメントをいただきました。

>このブログで、サンフランシスコ条約のことがでてくるとは、思いませんでした。

正確に言うと私が持ち出した訳ではなく、一つ前の記事で「台湾は日本の固有領土」さんからいただいたコメントなんですが。
台湾は日本の固有領土さんからいただいたコメント(記事下)

でもこのやりとりで、集団ストーカーの正体についての本音というか結論のようなものがついてしまいました。
ホント言うと、このブログではアメリカとかあまり出したくなかったんです。被害者では無い人にも身近な恐怖として感じ取ってもらうには「アメリカ」は大きすぎるように思いました。
私自身、社内いじめから発生した被害だったこともあり、野村総研の女子社員セクハラ訴訟、オリンパス内部告発者制裁人事訴訟について書かれた日刊サイゾーの記事を中心として、集団ストーカーは実際に存在する犯罪であることを証明しようとしてきました。
本当の正体なんて私にも分かりませんからいろいろ調べたり、人と情報交換しながら手探りで書いてきたんです。そうしているうちにガリレオ2みたいなテクノロジー犯罪を証明するドラマがTVで放映されたりと、ビックリするようなことが起こってきました。末端加害者や警察関係者の内部告発も出てきました。ネットやポスティング活動で情報を広めることと、街宣やデモによって、苦しんでいる被害者が現実にいるということを世間にアピールできたと思います。

集団ストーカーの被害者の方に相談を受けた時に私がいつも言うのは、「つきまといの雑魚の加害者はアリだと思ってください。アリなんか1匹ずつ退治しても、巣穴からいくらでもゾロゾロ出て来ます。アリの巣をつきとめて巣穴ごと退治することですよ!」

私の場合、敵は創価学会とあたりをつけました。調べているうちにソウカの信者に在日外国人が非常に多いことを知り、幹部のほとんどは朝鮮系であることも分かりました。なので、このブログを始める前は、日本から朝鮮人を追い出す活動をやっていました。竹島奪還のデモでは先導車に乗り、アナウンスとシュプレヒコールを担当させてもらいました。
「朝鮮人に警告する!竹島を帰せ 対馬への侵略を止めろ」デモ

今だとヘイトデモとか言われちゃうんでしょうか。倫理上問題だらけで胸がチクチクもしますが、当時はもの凄く怒っていたもので。巣穴を攻撃するといった意味では目的を達成できたのではないかと思います。今では嫌韓が主流になってきましたもんね。個人攻撃ではなく国家vs国家ですよ。


これが私の戦い方です。
さて、台湾は日本の固有領土さんやプチ・マジンさんに敵はアメリカと釘をさされてしまいましたけど、日本にいてアメリカとどうやって戦ったらいいのか、まだ思いつきません。
とりあえずブログ読者の方に『敵はアメリカですよ〜』と訴えておきます。皆でお勉強しましょう。

日本はサンフランシスコ講和条約で独立国として承認されていなかった!?(調印した苫米地全権大使の孫、苫米地博士による説)
http://rothschild.ehoh.net/material/36.html

台湾は我が国の植民地ではなく日本固有の領土であった
(1945年4月1日付詔書など)
http://usmgtcg.ning.com/forum/topics/6473745:Topic:180268


日本は未だにアメリカの属国である。国民は奴隷である。それを国民に気付かれないようにマスコミを使って洗脳しつづけている。それに歯向かうと消される…? えっ!? 日本てそんなにヤバい国だったの!!!?

1つめのURLの苫米地博士という方は、サンフランシスコ講和条約の苫米地全権大使(条約の罠に気がついて唯一署名しなかった大使)のお孫さんで、最近ではオセロ中島の脱洗脳で話題になった脳機能学者ですが、なんと一連の集団ストーカー記事でお世話になっている(株)サイゾーのオーナーなのです。

このすごいシンクロニシティーに圧倒されて、ここ何日か苫米地博士の本を読んだり動画を見たりしてました。

苫米地博士によると、人生の目標は高ければ高い方がよい、突拍子もないぐらいで丁度いいんだそうです。

集団ストーカーの周知もかなり進んだので次の目標を立てることにしました。

目標 「日本を独立国にする」

さて、何から始めましょうか。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村

Category: 活動記録

tb 0 : cm 23   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。