02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

集団ストーカー・ガスライティング犯罪を知っていますか?

集団ストーカー・ガスライティング犯罪は、ターゲットとなる人の社会的信用を失墜させるため、職場・地域・店舗等あらゆる場所にウソの噂を流す、集団でつき纏うなど、巧妙に仕組まれた嫌がらせ行為です。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

日本が孤立する? 

中国が創設した国際開発金融機関である「アジアインフラ投資銀行」(AIIB)へ参加するか、しないか。
これが世界の国々の関係を再構築するような、すごいことになっているらしいです。
「ひょう吉の疑問」というブログに詳しく解説されています。

「日本から中国に交代するアジアの盟主」

http://blog.goo.ne.jp/akiko_019/e/faff288b84785a1745f396ac703e350c?fm=rss

簡単に説明すると、これまでの貿易はアメリカ主導でドルを基軸にやってきた訳ですが、近頃急速に発展してきた中国が、
「お友達限定で、中国の元(ウォン)で取引しようよ」と各国に持ちかけた訳です。
最初は南アジアの開発途上国のほのぼのしたサークルだったのに、3月12日にイギリスが突然参加表明したことで、ドイツ、フランス、イタリアなど主要ヨーロッパ諸国も「私も、私も」と、ドドッとなだれ込みました。
ここまで来るとアメリカも平静ではいられません。
米国のルー財務長官は
「…米国の国際的な信用と影響力が脅威にさらされている」と発言しました。
参加表明の締め切りは3月末日。
日本がアメリカの顔色をうかがって、「別に急いで参加しなくても…」などと言っているうちに、昨日お隣韓国が参加表明をしました。日米より、中国と仲良くしますという宣言に近いものです。
アメリカが怒って、在韓米軍撤退となったら、北朝鮮はどうするでしょうか。

それにしてもアメリカと日本だけが取り残された雰囲気になってしまいました。
アメリカなんて、日本が国債をたくさん買ってあげてるから何とかやっていけてるだけですし、大丈夫なんでしょうか。
そういえば、最近ドイツからメルケル首相が来たり、イギリスからウィリアム王子、アメリカからオバマ夫人と、バタバタ慌ただしいような。
脱亞入欧とか八紘一宇とか、日本が100年前に言っててできなかったことを、中国が先にひょいとやっちゃうんでしょうか。まあ、これから中国が安定して発展すればの話ですが。
とりあえず、私の理解力の範囲で解説してみました!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Category: つぶやき

tb 0 : cm 3   

集団ストーカー、待ち伏せ、つきまとい記録 

夜中の12時過ぎ、ゴミを出しにマンションの1階に降りた。
(市街地は朝から交通量が多いため、ゴミ収集車が夜明け前に来る)

オートロックの玄関を出て左にゴミ捨て場がある。
そこに作業服を来た波平ハゲの男と、柄物の上下をセンス悪く重ね着した中年の女がニヤニヤ笑いながら立っていた。
怪しいので「夜中に他人のマンションの前で何をしているんですか?」と尋ねるが、二人はエヘエヘと意味不明に笑うばかりで何も答えない。
再度「不審者?」と言ってみるが、ニヤニヤしているだけで否定もしない。
カメラ、携帯は持ってなかった。
ここまで露骨なら110番OKなレベル。しまった…

とりあえずゴミを捨てて、マンション内に戻る。
エレベーターの前に立ってボタンを押すと、不審な2人組が玄関の暗証番号を押してドアを開け、こちらに向かって来た。
以前警察に相談したとき、不審な人物とは絶対エレベーターに乗らないよう言われていたので、非常階段の方に立ち去った。
すると、
女 「あ、逃げた!」
男 「すぐに入ったらいかんのや」
と言って、また外に出た。

不審者が何階に行くのか確認したかったので、非常階段から首を出して見張っていたが、二人は玄関のガラス扉に貼り付いたまま入って来ようとせず、こちらと睨み合いになった。
面倒になったので、2階まで駆け上がってエレベーターのボタンを押した。
1階から暗証番号のボタンををピッピッと押す音とドアが開く音がしたが、エレベーターは二人を乗せる前に2階に上がって来たので、そのまま乗り込んだ。こちらが降りる階を教えては防犯上よろしくないので、全ての階のボタンを押して、自分の部屋の階で降りた。エレベーターはそのまま最上階までゆっくり上って行った。
2人はエレベーターが降りてくるまで辛抱強く待っていたのだろうか。
無駄に時間を費やしてしまった。
寒の戻りで寒い夜だった。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ

Category: 被害報告

tb 0 : cm 3   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。