02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

集団ストーカー・ガスライティング犯罪を知っていますか?

集団ストーカー・ガスライティング犯罪は、ターゲットとなる人の社会的信用を失墜させるため、職場・地域・店舗等あらゆる場所にウソの噂を流す、集団でつき纏うなど、巧妙に仕組まれた嫌がらせ行為です。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

日本が孤立する? 

中国が創設した国際開発金融機関である「アジアインフラ投資銀行」(AIIB)へ参加するか、しないか。
これが世界の国々の関係を再構築するような、すごいことになっているらしいです。
「ひょう吉の疑問」というブログに詳しく解説されています。

「日本から中国に交代するアジアの盟主」

http://blog.goo.ne.jp/akiko_019/e/faff288b84785a1745f396ac703e350c?fm=rss

簡単に説明すると、これまでの貿易はアメリカ主導でドルを基軸にやってきた訳ですが、近頃急速に発展してきた中国が、
「お友達限定で、中国の元(ウォン)で取引しようよ」と各国に持ちかけた訳です。
最初は南アジアの開発途上国のほのぼのしたサークルだったのに、3月12日にイギリスが突然参加表明したことで、ドイツ、フランス、イタリアなど主要ヨーロッパ諸国も「私も、私も」と、ドドッとなだれ込みました。
ここまで来るとアメリカも平静ではいられません。
米国のルー財務長官は
「…米国の国際的な信用と影響力が脅威にさらされている」と発言しました。
参加表明の締め切りは3月末日。
日本がアメリカの顔色をうかがって、「別に急いで参加しなくても…」などと言っているうちに、昨日お隣韓国が参加表明をしました。日米より、中国と仲良くしますという宣言に近いものです。
アメリカが怒って、在韓米軍撤退となったら、北朝鮮はどうするでしょうか。

それにしてもアメリカと日本だけが取り残された雰囲気になってしまいました。
アメリカなんて、日本が国債をたくさん買ってあげてるから何とかやっていけてるだけですし、大丈夫なんでしょうか。
そういえば、最近ドイツからメルケル首相が来たり、イギリスからウィリアム王子、アメリカからオバマ夫人と、バタバタ慌ただしいような。
脱亞入欧とか八紘一宇とか、日本が100年前に言っててできなかったことを、中国が先にひょいとやっちゃうんでしょうか。まあ、これから中国が安定して発展すればの話ですが。
とりあえず、私の理解力の範囲で解説してみました!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Category: つぶやき

tb 0 : cm 3   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。