03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 04

集団ストーカー・ガスライティング犯罪を知っていますか?

集団ストーカー・ガスライティング犯罪は、ターゲットとなる人の社会的信用を失墜させるため、職場・地域・店舗等あらゆる場所にウソの噂を流す、集団でつき纏うなど、巧妙に仕組まれた嫌がらせ行為です。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

A I I B について理解したこと 

アジアインフラ投資銀行(A I I B) については、そんなの上手く行きっこないよという楽観的な意見が多いですが、日本とアメリカ以外の主要国がほとんど参加表明しているという異様な事態が気にかかるので、いろいろと調べてみました。(ネットで)

そもそもアジアのインフラなら米国主導のアジア開発銀行(ADB)があって、途上国にドルを貸しています。途上国はそのお金で道路、電力、港湾施設などを整備し、経済を活性化して借金を返して行くという仕組みになってます。
麻生財務相が「返ってこないお金は貸せない」と言っているように、ADBは厳しい審査があって、お金を返してくれなさそうな国には貸さないのです。

アジアインフラ投資銀行(AIIB)の目的というのが、シルクロード横断鉄道計画らしく、大陸の端っこからヨーロッパまで鉄道を敷いて、経済を発展させようという壮大なものです。ただ砂漠を横断しても仕方が無いので、ちょこちょこ南下して港を経由するコースをとりたいため、海沿いの国との協力関係が必要なのです。

これが実現すれば、アジア大陸が1つの経済圏として発展する?
そうでしょうか?
返済能力がなさそうな国にまでお金を貸して鉄道を敷かせ、それで収益が上がらなかったらどうなるでしょう。

ミナミの帝王 萬田銀次郎風に言うと
「貸したゼニはノドの奥に手を突っ込んででも取り立てまっせ〜」
とはならないでしょうか。
インフラ整備を甘いエサに、売り上げを片っ端から吸い上げていくとしたら。
歴史を繰り返し、中国による周辺諸国の属国化が始まるのではないでしょうか。そして中国そのものが弱っているならば、そのお金が更にヨーロッパへ吸い上げられ、アジア全体が植民地化し、貧しくなっていくのでは。

大陸横断鉄道のルートにクリミアがあるという話もあります。内陸に入り込んだ港湾施設があり、重要拠点になるはずでした。それを察知したアメリカがウクライナの民主化運動を焚き付け共産圏から切り離そうとしたが、ロシアが港湾施設のあるクリミアだけを奪還したという筋書きだそうです。ロシアはその後A I I B に参加表明しているので、アメリカの敗北ということになると思います。(余談ですがクリミアにはもう一つの鳩の巣があるらしい…)

日本がAIIBに参加するメリットはなさそうです。ただAIIBがグダグダになって実現しないような外交努力は必要かと思います。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ

スポンサーサイト

Category: つぶやき

tb 0 : cm 2   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。