04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

集団ストーカー・ガスライティング犯罪を知っていますか?

集団ストーカー・ガスライティング犯罪は、ターゲットとなる人の社会的信用を失墜させるため、職場・地域・店舗等あらゆる場所にウソの噂を流す、集団でつき纏うなど、巧妙に仕組まれた嫌がらせ行為です。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

諸悪の根源は新聞なのか(3) 

読売新聞の問題の捏造記事 —>>> 客の顔情報「万引き対策」115店が無断共有 記事:畑武尊


読売新聞記事に捏造の疑い、取材対象者から抗議受けた記者は「いい宣伝になったでしょ?」  
Business Journal ブラック企業アナリスト新田龍氏寄稿


【読売防犯カメラ誤報騒動】読売新聞に誤報騒動「万引き犯やクレーマーの顔写真データを複数店舗で無断共有」記事に開発会社噛み付く「誤報だ。法的措置を講じる」 BuzzNewsJapanより


捏造記事を書かれた万引き防止システム開発会社は、読売新聞を営業妨害で訴えるようです。
問題の読売新聞記者 畑武尊は顔認証や防犯カメラのシステムに非常に関心を持っていたそうです。開発企業をいくつも取材しており、今回捏造記事の対象となった会社も畑記者から取材の申し込みを受け、応じたそうです。30代のベテラン記者が自身が関心を持つ時事に対し自分で取材して書いた記事なのですから、誤報というより捏造と取られても仕方がないでしょう。むしろ防犯システムにネガティブな印象を持たせる記事を書くために取材をしていたという印象を持ちます。

集団ストーカーの被害者がスーパーやコンビニへ行くと、店員がすぐ飛んで来て、棚の整理をする振りをしながら露骨に監視してくるという目に遭います。創価店員の場合もありますが、仕事中の店員が嫌がらせのためだけにそこまですることは考えにくいです。被害者が万引きを疑われるように、ストーカーが実際に万引きをして廻っていると思われます。万引き防止システムに引っ掛かるのは万引きをしているストーカーの方です。行き届いた防犯システムがあればむしろ安心して買物ができるのではないでしょうか。このシステムを導入した店舗によると、不当な監視を受けたなどの苦情は1件もないそうです。

マスコミに公正な報道を求めます。

(おまけ)マスコミの腐り方
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1455744404
〈記事引用〉
昔、私はある新聞社の印刷工場で働いていました。
社員の中に創価学会員の人間がいまして、
その人物が聖教新聞の印刷を受注するために尽力しました。
売り上げにして数億円規模ですから、聖教新聞社は
会社にとってかなり大口のお得意様になったわけです。
その後、その学会員の社員はどんどん出世して重役になり、
人事にも口を出し、多くの学会員をコネで入社させる様になりました。
会社としては大きな収入源である「聖教新聞の印刷」を失いたくないがために
その重役の言いなりになっている状態でした。つまり「創価の言いなり」です。
「こうやってマスコミって腐っていくんだなぁ」と思いながら
私は会社を辞めました(笑)

諸悪の根源は新聞なのか(1)
諸悪の根源は新聞なのか(2)
諸悪の根源は新聞なのか(4)

暴かれつつある集団ストーカー
集団ストーカーの歴史


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Category: 集ストに関する情報

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gaslighting.blog.fc2.com/tb.php/75-43831eb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。