09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

集団ストーカー・ガスライティング犯罪を知っていますか?

集団ストーカー・ガスライティング犯罪は、ターゲットとなる人の社会的信用を失墜させるため、職場・地域・店舗等あらゆる場所にウソの噂を流す、集団でつき纏うなど、巧妙に仕組まれた嫌がらせ行為です。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

会社と戦ったというNさんから話を聞く 

会社の嫌がらせと戦ったというNさんから話を聞きました。

「会社でうるさいこと言う奴は叩かれるんだよ。仕事でトラブルが発生すると、全部オレ1人のミスのせいにされるんだ。それで、あいつ会社から目をつけられてるなってなって、関わらない方がいいよ、とばっちり食うよって誰かが言い出して、皆んなオレを無視するようになったんだ。うるさいやつは孤立させとけっていう会社の方針だな。でもそんな奴らと別に仲良くする必要もないし、仕事終わったらさっさと帰るようにしてたら、こんどはプライベートまで見張るようになってね。盗聴とかね。休みの日に出掛けたら映画館の中までついてくるんだよ。誰がやってるのかって?労務だよ。労務部!労務がそういうのを取り仕切ってんの。オレは大学ノートに、いつどこで何をされたとかびっちり書き込んで記録とってね、表沙汰にするぞって詰め寄ったら、相手もまあまあってなって、何とか会社に居残ったんだけどね…」

Nさんという人はどういう人かというと、別に集団ストーカーの被害者ではありません。
初老の共産党員で、パワハラに遭っていたのも若い頃の話です。
Nさんの話で、企業が会社のアカ狩りや組合潰しに昔からガスライティング的手口を使用していたことが分かります。
当時だと、つけまわしは興信所や暴力団に依頼していたのでしょう。

90年代から暴対法がどんどん厳しくなり、暴力団との取引が規制されるようになり、集団ストーカーは創価学会が取り仕切るようになりました。企業は法令遵守、コンプライアンス遵守とクリーンなイメージをアピールしながら、単に裏仕事を暴力団にではなく創価学会やら警察の天下り団体に頼むようになったというだけのことだったのです。
頼みやすくなったので、自分の出世の邪魔になる社員や、赤字削減のための大量解雇まで、何でもかんでも集団ストーカーという状態です。創価学会に頼むと有名タレントとデートできちゃうおまけ付きです。

こうなると暴対法というものも、不正を取り締まるというより、ヤクザから利権を奪うための法律なのかと思えてきます。ヤクザ組織が街から消え、チンピラが好き放題に暴れ回りお年寄りや社会的弱者をハゲタカのように狙う、そんな世の中になってしまったのでしょうか。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Category: 集ストに関する情報

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gaslighting.blog.fc2.com/tb.php/91-e6cd6fe9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。